ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

レポート検索

登録企業一覧
北越紀州製紙 CSRレポート2012

北越紀州製紙 CSRレポート2012

企業名:
北越紀州製紙グループ
URL:
http://www.hokuetsu-kishu.jp/
更新日:
2012年12月25日更新
関連カテゴリ:
業種 > パルプ・紙
CSRレポート/サステナビリティレポート
植林を行い、森を育て、その樹木を原料として紙をつくる。使用した紙は、古紙としてリサイクルを行い、新しい紙に生まれ変わる。紙をつくる際に木材からでる樹液(黒液)は、工場でバイオマスボイラーの燃料として利用(自家発電)し、排出されるCO2を植林木が吸収し、森が大きく成長する。当社では、これからも持続的発展が可能な社会を構築することに貢献し、自然環境と調和した紙づくりを更に推進してまいります。 今年の「北越紀州製紙CSRレポート2012」では、このような当社の環境を重視した経営施策(J-VER制度の認証取得、CO2排出量削減にむけた取り組み 等)にスポットを当てて紹介しております。 また東日本大震災や台風12号による集中豪雨に関連した社会貢献活動などについてもご紹介しております。 ※表紙は2011年度版のものです。

関連レポート(掲載のみのレポートも表示されます)

このレポートに対するお客様の声

このレポートに対するご感想をぜひお寄せください。

ページのトップへ