ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

レポート検索

登録企業一覧
エコほっとラインに掲載を希望される企業のご担当者様へ
エコほっとラインかわら版メールマガジンのご案内
ヤマハ アニュアルレポート2018(英語版)

ヤマハ アニュアルレポート2018(英語版)

企業名:
ヤマハ
URL:
https://www.yamaha.com/en/ir/publications/
更新日:
2019年01月11日更新
関連カテゴリ:
業種 > その他製品
アニュアルレポート/IRレポート
ヤマハはアコースティック楽器からデジタル楽器までフルラインアップで製造販売する世界最大の総合楽器メーカーです。実際には、楽器だけでなく、PA(業務用音響)機器、オーディオ機器などの音・音楽・音響に関わる事業からネットワーク関連機器、FA機器や半導体などの部品・装置事業に至るまで幅広く事業展開をしています。

この度、ヤマハグループの中長期的な価値創造について財務・非財務の両面からその進捗をお伝えする「ヤマハグループ 統合報告書2018」を初めて発行いたします。
現在、ヤマハグループでは2019年3月期を最終年度とする中期経営計画「NEXT STAGE 12」を推進しています。さまざまな事業戦略とともに、E(環境)S(社会)G(ガバナンス)の各施策に注力しています。

本レポートでは、2018年3月期を主とした財務・非財務両面の企業活動およびその活動を通じた社会的課題の取り組み成果を、株主・投資家をはじめとしたステークホルダーの皆さまに体系的に理解いただくことを目的とし、従来発行の「アニュアルレポート」と「CSRレポート」を、国際統合報告評議会(IIRC)による「国際統合報告フレームワーク」と経済産業省による「価値協創のための統合的開示・対話ガイダンス」を基準に編成しています。

このレポートに対するお客様の声

このレポートに対するご感想をぜひお寄せください。

ページのトップへ