ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

レポート検索

登録企業一覧
エコほっとラインに掲載を希望される企業のご担当者様へ
エコほっとラインかわら版メールマガジンのご案内

「東洋経済CSRランキング2018」ページについて

<ランキング一覧へ戻る>

株式会社東洋経済新報社(以下、東洋経済新報社)のデータを参考に、高い評価を得ている企業のCSRレポートの特集を組みました。
実際のCSR活動については、各企業にて様々な考察・戦略の結果としておこなっているものであり、比較や順位に本質的な意味はないと考えられます。
しかし一定の基準で調査して高い評価を得ているということは、即ち「よいCSR活動」といえるのではないかと思います。

これら「よいCSR活動」を実践している企業のレポートを広く紹介することは、それぞれの企業活動の底上げにつながり、ひいては社会全体をより良く変えていくことにつながるのではないかと考え、今回の特集を企画しました。
またCSRランキングを切り口によりよく企業を知っていただけるよう、CSRレポートを中心にアニュアルレポートや統合レポート、その他冊子についても掲載しました。
皆様のCSR活動、企業調査などの一助になればと思います。

各ページについて

東洋経済新報社が発表する「第12回CSR企業ランキング」のデータに沿って、「総合」「環境」「人材活用」「企業統治+社会性」の各評価ごとに総合は上位50社、その他は上位10社を紹介しています。(同順のため10社以上掲載する場合があります。)

*   総合ランキングにおいては、金融業(銀行、証券、保険など)に分類される企業についてはランキング対象外となっております。これは、これらの企業の会計基準がほか業種と異なり、総合評価における財務面での比較が困難なためです。詳しくは東洋経済新報社のランキングページをご参考ください。

*   非上場企業の一部はランキング調査対象外となっております。詳しくは東洋経済新報社のランキングページをご参考ください。

紹介方法について

企業名と評価ポイント数、掲載状況を一覧にしました。掲載状況については以下の4種類にて分類しております。

  • 請求可能 :エコほっとラインにて冊子請求が可能なもの
  • ダウンロード:エコほっとラインにてレポートPDFのダウンロードが可能なレポート
  • 掲載:エコほっとラインにて情報紹介のみのレポート
  • 企業のサイトへ:企業の取り組みページに移動します

掲載状況のボタンをクリックすることにより、より詳細な情報を掲載したページに移動します。各企業の詳しい取り組みについてはここからの移動が便利です。

評価基準について

ランキングの詳細については以下のリンクをご参考ください。
https://toyokeizai.net/articles/-/223678

冊子請求について

「請求可能」マークをクリックいただくとエコほっとラインの詳細企業ページが別ウィンドウで開きますので、各ページからご請求ください。
また右端のチェックボックスにチェックを入れ、ページ下部の「チェックしたレポートを請求カートに入れる」ボタンをクリックいただくとチェックした企業のレポートが一度に請求カートへ入ります。(在庫の状況でご請求いただけない場合がございます。ご了承ください。)

<ランキング一覧へ戻る>

ページのトップへ